在宅ワーク生活

   

在宅ワークのアンケートでお金を稼ぐことができるか

最近は、パソコンを利用して自宅で仕事をする主婦などが増えています。今まで主婦が仕事をするといえば、パートタイマーなどで仕事をしておりそこでお金を稼ぐのが主流でした。しかしながら、パソコンが一家に一台以上普及し始めた現代において、気軽に自宅でお金を稼げる人が増えたわけです。パソコンを使ってインターネットに接続すれば、さまざまなお金を稼ぐ方法があります。例えば、在宅ワークとして人気があるのはアンケートになります。これは、ブログの構築などが必要なわけでもなく、専門的な知識も必要はありません。そのため、最初に在宅ワークを始めるならばまずはアンケートから行ってみるのも良いでしょう。
どのようなアンケートがあるかといえば、意識調査や商品の使用歴などに関するものです。特に、商品の使用歴に関するものは多岐にわたっており、自分が使ったことがある商品ならばより深い内容に触れることができます。例えば、特定の商品に対して利用したことがあるかないかをまず調査します。もし利用したことがあるかと言う質問に対して「はい」と答えた場合には次に再び質問が出てきます。もしその段階で利用したことがなくて「いいえ」と答えた場合には、そこで質問が終了です。仮にその商品を利用したことがなく「いいえ」と答えたとしてもお金をもらうことができます。ただ、この場合は\1から\2程度のポイントしかもらうことができません。本格的に\10以上もらうならば、自分が知っている商品に関する質問に答えるべきです。
質問の数は、アンケートの種類によっても異なりますが短いもので3つぐらいの質問が用意されています。一方で多い物は30以上の質問が用意されていることもあり、答えるだけで10分以上かかることも少なくありません。中には、YESかNOで答えるのではなく記述式のものも存在しています。記述式のものはその分だけ時間がかかりますので、単価もよいです。10分ぐらいのアンケートに対して\100以上もらえることもあるでしょう。
何度も質問に答えているうちに、商品のモニターになることも可能です。例えば、お酒が新発売された場合、その商品を試飲してみませんかといった誘いがあります。もし自分で挑戦してみる場合には、YESをクリックして商品が届くのを待ちます。この商品に関しては、自分で味を確かめていくつかの質問に答えるのが基本です。届けられた商品と一緒に、10種類ぐらいの質問が用意されていることや50種類ぐらいの質問が用意されていることもあるでしょう。まじめに答えていくと、再び同じようなモニターを募集することも少なくありません。
このように、質問に答えるごとに次々とお金を稼ぐことができるようになってきます。単なるアンケートだけならば1カ月当たり\1000から\2000程度しか稼ぐことはできませんが、モニターになると一回あたり\500程度稼ぐことができます。
中には、会場が指定されておりそこに足を運ぶことで一回当たり\5000から\8000ぐらいもらうことができることもあるでしょう。ただし、会場調査は参加者も多いため抽選になることも少なくありません。もし単価の高い会場調査に当たれば、3時間ぐらいの間で説明を受けて、指示された通りの質問に答えるだけでアルバイトよりも良いお金をもらうことができるでしょう。ちなみにここで言う指示内容とは、「商品を実際に利用してどのような感想があるかを述べて下さい」といったものです。あるいは、新しい自動車に試乗していくつかの質問に答えるパターンも存在しています。交通費に関しては、業者の方で出してくれないことが多いです。この場合、もらったお金の中から支払うことになりますので、注意が必要です。

アンケート , 主婦 , 簡単